LSI、FPGAに精通した回路設計のMGIC(エムジック)

【活用・展開】AP0005 脈拍測定の展開

HOME フォーラム 【E-Stationについて】 【活用・展開】AP0005 脈拍測定の展開

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  mgic 9 月, 2 週 前.

表示中の投稿 1 (合計 1 中)
  • 著者
    投稿
  • #2223 返信

    mgic
    キーマスター

    E-StationとPSoC4 PIONEER KITを用いた追加の実験テーマを掲載します。
    ぜひチャレンジしてみてください。

    【タイトル】
    脈拍測定の展開

    【内容】
    E-Station付属テキスト[8.3 脈拍測定]の実験でとらえた脈拍信号を、
    TESTER/USER モニターいっぱいに記録することで、
    80秒間の脈拍信号を確認する事ができます。

    この実験回路はE-Station付属の電子パーツとPIONEER KITで回路の作成が行えます。

    【作成例】
    ap0005_psoc4_pulrec

    【別冊テキスト・プロジェクトファイル】
    ap0005_psoc4_pulrec

    添付:
    1. ap0005_psoc4_pulrec

      AP0005_PSoC4_PulRec.jpg

    1. PulRec.zip
表示中の投稿 1 (合計 1 中)
返信先: 【活用・展開】AP0005 脈拍測定の展開
あなたの情報:




最大ファイルサイズ 2000 KB.



添付ファイルを追加します

PAGETOP