LSI、FPGAに精通した回路設計のMGIC(エムジック)

【活用・展開】AP0006 パソコンにデータ転送

HOME フォーラム 【E-Stationについて】 【活用・展開】AP0006 パソコンにデータ転送

このトピックには 0 返信 、 1 ボイス が含まれます。 最終更新 by  mgic 11 月, 1 週 前.

表示中の投稿 1 (合計 1 中)
  • 著者
    投稿
  • #2225 返信

    mgic
    キーマスター

    PSoC4 PIONEER KITを用いた追加の実験テーマを掲載します。
    ぜひチャレンジしてみてください。

    【タイトル】
    パソコンにデータ転送

    【内容】
    PSoC4 Pioneer Kit でサポートされているBridge Control Panelを用い、
    I2C方式でセンサーデータを転送し、PCで取り込みます。
    また、取り込んだデータをBridge Control Panelでグラフ表示を行ったり、
    エクセル等でデータ処理をしてグラフ作成が行えます。

    当サンプルでは、別の追加実験テーマ「TK02 脈拍測定の展開」で作成した
    センサー回路の入力電圧をAD変換し、I2CでPCへ転送しています。
    PSoC4のデータはセンサーデータに限らず、任意のデータを転送できます。

    【活用例】
    ap0006_psoc4_sensori2c

    【別冊テキスト・プロジェクトファイル】
    ap0006_psoc4_sensor_i2c

    添付:
    1. ap0006_psoc4_sensori2c

      AP0006_PSoC4_SensorI2C.jpg

    1. Sensor_I2C.zip
表示中の投稿 1 (合計 1 中)
返信先: 【活用・展開】AP0006 パソコンにデータ転送
あなたの情報:




最大ファイルサイズ 2000 KB.



添付ファイルを追加します

PAGETOP