LSI、FPGAに精通した回路設計のMGIC(エムジック)

seminor_title

MGIC講習会サービスのご案内

 

seminor_06

MGIG(エムジック)では講師の派遣による講習会サービスをご提供しております。他にはない独自のカリキュラムにより、初心者が躓きがちな電子回路理論を実習とともにご理解頂ける内容となっております。

 

 

エンジニア育成につながる講習会

seminor_img01

近年、「情報処理専攻や文系出身のため、ハードウェア技術に触れたことがない」といった人材がエンジニアの門をくぐり、組み込み技術を扱う部署へ配属される例も少なくありません。

一方で、「電子回路を始めて触らせる」「組み込みプログラミングのために論理回路やビット・IOの概念を理解してほしい」といったお悩みを持つ研修のご担当者様はおおむね次のような問題に直面することになります。

①測定器材の準備と指導

②部品の調達

③参考書の選定とカリキュラム作成

 

「MGIC講習会」は専用機材と部品一式を用いることで初学者でも問題なく導入することができ、お客様のご要望に沿ったカリキュラムを組み立てた上で講師を派遣することで、基礎教育における研修ご担当者様のリソース消費を軽減することができます。

seminor_img03

[カリキュラム構成例]

 

一人ひとりを大切に

一人1台ずつ実験機材をご使用いただき、自分の手で触れ、操作し、完遂することを基本としております。
受講生様がただ説明を聴くのではなく、皆様の進度に合わせてしっかりと理解頂くことを目標とします。

seminor_img02 seminor_img05

[講習会の様子]

 

seminor_img04

[カリキュラム分野]

 

「ハードウェア」は先端技術にとって欠かせない存在ですが、昨今は技術の高度化に伴ってハード/ソフトの分業化が著しくなりました。しかしながら、今後エッジコンピューティングや組み込みAIといった技術が車載・医療・介護といった日本の産業を支えるうえで、ハードウェアの基礎知識をソフトウェアエンジニアが補完することは重要とされてきています。

カリキュラム項目につきましては電子回路の基礎からアナログ・デジタル技術、FPGA入門などをご用意しております。詳しいご案内をご希望のお客様は下記連絡先またはお問い合わせフォームにてご連絡頂きますようお願い申し上げます。

今後とも弊社講習会を何卒宜しくお願い申し上げます。

 

■お問い合わせ先
MGICお客様窓口mail
〒530-0051
大阪府大阪市北区太融寺町5-13 東梅田パークビル8F
TEL 06-6195-8680 (TEL受付時間:平日 9:00~18:00)

お名前(必須)

会社名/学校名/組織名

メールアドレス (必須)

電話番号(必須)

お問い合わせの内容(必須)

※スパム対策のため、下記の画像に表示される文字をご入力ください
captcha 

PAGETOP